2009年05月10日

[布哇地下紀行 第二十一話]

090403_0137_0001.jpg[布哇地下紀行 第二十一話]
すでに日は落ちてきた。ここら当たりは飾られた街ではないの
で灯りが少なく、すぐに真っ暗になる。
会場で俺を迎え入れたのはトッド・タナカ。日系人だが日本語
は全く通じない。
「EXIT-14 KAMEHAMEHAへようこそ。よくぞ、ここまで辿りつい
たな。君がボスから聞いてる日本から来たプロレスラーか。」
気さくに話しかけてくれる背の低い男だが、なかなかどうして
トッド・タナカの眼光は強者のそれだ。
中に入ると、外の静けさが嘘のようだ。50人くらいの熱心な若
者達の熱気で埋め尽くされている。
「さっそく君の相手を紹介しよう。KIMO!!」
トッド・タナカに呼び込まれて出てきたのはとにかくデカい。
懐かしの明石鯛我に、さらに横幅をプラスしたような大男だっ
た。


--------------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/
posted by 富豪2夢路 at 17:25 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif